CLOSE
キービジュアル キービジュアル

東京ソワール
チェーンストア(量販店)特集

東京ソワールはあなたが住んでいる町のすぐ近く、ショッピングモールや商業施設にも店舗をかまえるフォーマルブランドです。アパレル販売の求人では珍しく、朝のゆっくり出勤や18時退勤が可能で、フレンドリーな接客が魅力的な職場。専業主婦・未経験からスタートしたチェーンストアのスタッフを紹介します。

チェーンストア(量販店)
で働くポイント

Point 01

家族との時間を大切に

社員としてしっかり働きたいけれど、家族との時間も大切にしたいというスタッフが多いチェーンストア。朝は家事を終わらせてから出勤し、18時の退勤後はササッとお買い物してすぐに帰宅できますよ。

働くポイント-1

Point 02

フレンドリーでOK

フォーマルは堅苦しいイメージがありますが、チェーンストアの店舗はとても親しみのある接客も大切。一緒に働くお店の社員さんやパートさん、毎日のようにお店を訪れるお客様と親しくお話しすることも多くあります。そうした毎日の中、フォーマル売場だからこその信頼感を築くことができます。

働くポイント-2

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声

Voice of senior staff

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-1:メインビジュアル チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-1:メインビジュアル
年相応に、でも若々しく
輝き続けるために
H.M.さん(50代) フォーマルアドバイザー
2010年入社 正社員

東京ソワールの求人に出会った当時、私の職務経験は飲食店のみでした。ブラックフォーマルとカラーフォーマルを販売して10年が経つとは、あの頃の私なら想像もつかないはずです。私が入社した時は、他社さんと2社の売場でした。数年後にソワール1社となり、今は店長として店づくりや売り上げにも責任を感じつつ、楽しく仕事をしています。もともと私の母がブラックフォーマルに関して「急なことだから持っていなきゃダメ」という考えで、母から受け継いだ、ぼんやりとしたフォーマルへの意識はありました。入社前、息子達からは「礼服とかやけにうるさいよね」と言われたこともありましたが、今では、フォーマルアドバイザーとしての私をみているのか、独立した息子も、礼服一式・数珠・袱紗などは常に用意していると言ってくれています。

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-1:画像1

入社後に嬉しかったのは、母の教えが正しかったと認識でき、さらに、プロとしての知識を積み重ねることができることです。また、カラーフォーマルでいうと、お客さまそれぞれの価値観や好みが大切な商品です。東京ソワール本社からの情報発信がありますが、それに加えて流行や傾向、スカートも短めが増えてきたなどと自分でもアンテナを張っています。例えば最近では、年齢よりも若く見えるお客さまが多く、お呼ばれなどロングスカートは好まれない傾向。1~2時間の接客になることもありますが、大切な一日のためなので一緒に悩み、とことんお付き合いしています。

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-1:画像2

チェーンストアは顧客カードがないので、記憶が頼りです。「あなたに選んでもらったのは3度目よ。自分でも似合うと思うわ、さすがね」というお客さまを覚えていないこともありました。ドキッ!ギクッ!としたものの「4度目もご来店いただけるように!」と日々精進です。流行にアンテナを張り、先輩方を見ても頭も身体も動かしながらの接客なので、東京ソワールのスタッフはいくつになっても、とても若々しく輝いています。「自分の家族」「お客さまの生活」と切り離せないフォーマル販売で、あなたも輝いていきませんか?「年齢を重ねても勉強できることの喜び」をぜひ、経験してほしいですね。

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-1:画像3
続きを読む

Voice of senior staff

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-2:メインビジュアル チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-2:メインビジュアル
ペット自慢で盛り上がる?
お客さまとの距離
S.C.さん(30代) フォーマルアドバイザー
2012年入社 正社員

私の前職は百貨店でのジュエリー販売。売上ノルマや休日の少なさによる精神的負担が大きく、「私には合わない」と思い転職を決意しました。もともと性格や接客スタイルがフレンドリーなタイプなので、東京ソワールの求人で見かけたチェーンストア勤務を希望。入社当時に驚いたのは求人情報通り、18時退勤できっちり休める環境が整っていたことです。ショッピングモール自体は営業中なのに「どうやっているのかな?」と不思議でしたが、他社さんとも協力したり、店舗の社員さんと連携をとれるので残業もありません。「今後もずっとチェーンストアで働きたい!」のが正直な気持ちです。

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-2:画像1

他にチェーンストアの良いところは、お客さまとフォーマルアドバイザーとの距離感。フォーマルとは関係のないペット自慢や、お出掛けされた時のお話、食料品売場のお買い得商品を教えてくださる方もいて、堅苦しくなくフレンドリーにお話ができます。たまに「ここ、フォーマル売場よね?」とおっしゃる方もいるほどです。同じ場所で同じ仕事ではありますが、実は、会話の内容は毎日変ります。ご近所さんのペットの名前や、お子さん・赤ちゃんの成長していく様子を楽しめるフォーマル売場って、想像できますか?(笑)。また、そのように他愛もない話をしているお客さまが、ここぞというときに「いつものあのスタッフから購入しよう」とご来店下さいます。

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-2:画像2

私の今後の課題は、人生経験豊富な先輩に負けないくらいの説得力をつけることです。根気よく接客することで「若い子だけど任せても大丈夫」と思っていただけるよう、ご質問に対してすぐに答えられる知識を蓄え中。一方で、連休が取れた時は、私はよく弟家族と出掛けて旅行も楽しんでいます。お客さまから教えていただいた観光先や美味しい物を堪能して、その土産話とともにまた職場に向かいます。東京ソワールは皆さんの日常や人生経験が強みになる会社です。若い方でも活躍できるので、ちょっとでも気になったら飛び込んでくださいね!

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-2:画像3
続きを読む

Voice of senior staff

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-3:メインビジュアル チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-3:メインビジュアル
専業主婦15年の私が
応募したアパレル求人
M.M.さん(40代) フォーマルアドバイザー
2016年入社 正社員

独身時代は営業事務として勤め、結婚後、気が付けば15年もの間、専業主婦として生活していました。子ども達も成長し、下の子が5年生になったあたりで求人情報をチェック。専業主婦の間も、少しだけパート勤務をしたこともありましたが、飲食店などのパートはシフト希望が通らないことがもどかしくて…。安定収入があり生活時間も守れるよう正社員募集の求人に絞りました。未経験ながらも東京ソワールのフォーマルアドバイザー(婦人服販売スタッフ)として採用され、近所のショッピングモール店舗で1年、2年、3年と楽しく働いていたものの転機が訪れます。私の実家の都合で愛知から東京へ引っ越すことになったのです。

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-3:画像1

転居決定後、当然のように退職するつもりでした。ですが、当時の本社担当営業に報告したところ「転居先近くの店舗に異動してみませんか?」という話。新居近くの大型スーパー内にある店舗が運よく求人をかけていたんです。また、引っ越し前後には1カ月ほど休職することもでき、自分と家族の生活が落ち着いてからの復職でした。現在は親と同居で、少々、頼っている部分もありますが(笑)、朝から家事をすませて出勤。帰りは働いているスーパーでお買い物をサッとすませられるため、家族との時間を十分にとることができています。

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-3:画像2

東京ソワールのチェーンストア勤務はアパレル業界に珍しく土日含む週5日の18時(または19時)までなので、家事・育児中で残業が難しい方、それでも正社員を目指す方にはすごく働きやすい職場です。年齢や体力にあわせた週2~3回のパート勤務も歓迎してくれます。自分の時間、家族との時間、安定収入を確保したい主婦世代の皆さん。ぜひ、全国にあるショッピングモール・チェーンストア・商業施設などのフォーマル売場に足を運んでみてください。専業主婦・未経験の方にも、私は東京ソワールをおすすめします。

チェーンストア(量販店)で働く先輩の声-3:画像3
続きを読む